オンラインカジノの勝利金には税金がかかるのか?

オンラインカジノをプレイして出た「勝利金」という利益には税金がかかるのでしょうか?そこで今回は「オンラインカジノに税金がかかるのか?」をテーマにまとめてみました。

オンラインカジノの利益に税金はかかるのか?

オンラインカジノで稼いだお金は全て「課税対象」になります。そのため納税する必要があります。なぜ課税対象になるのかというとオンラインカジノは「一時所得」というものに分類されているために年間を通して利益が出た場合は申告する必要が出来てきます。

一時所得とは?

一時所得とは、営利を目的とする継続的な行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。

この所得には次のようなものがあります。

・検証や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除きます。)
・競馬や競輪の払戻金
・生命保険の一時金(業務に関して受けるものを除きます。)や損害保険の満期返戻金等
・法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものは除きます。)
・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

出典:国税庁ホームページ

わかりやすくいうと、仕事で得たような収入じゃなく一時的に得る収入であっても税金を払う必要があります!ということを言っていて、「競馬や競輪の払戻金」というものが含まれているので、ギャンブルであっても納税する必要があるということになります。

パチンコや競馬などのギャンブルは税金を払うのか?

先ほどの「一時所得」の説明の中に「競馬や競輪の払戻金」とありましたが、それならばパチンコやパチスロも払う必要があるのでしょうか?

答えから言うと「もちろん課税対象になります」

ですが、周りでパチンコに勝ったから納税している!なんて言う人少ない、と言うよりほぼいないのでは無いでしょうか?
なぜそれが許されるのでしょうか?

それはパチンコや競馬と言う日本の公営ギャンブルの多くは「現金」による受け渡しになるためです。
パチンコや競馬へ行く時は多くの人が現金を握り締めていきますよね?勝った場合はその場で現金化して勝利金を手にして帰ると思います。

こうなることによって、個人的に誰がいつ、どれだけのお金を入れてどれだけ勝ったのか?と言うことがわからないために国税庁や税務署の方では把握が出来ないと言うことがあります。

パチンコで10万円払戻金を受けている人がいるとします。その10万円で勝ったと思うかもしれません。でもこの人は15万円使っての10万円かもしれません。そうなると「マイナス5万円負け」と言うことになります。

でもこの人が15万円使ったと言う証明も出来ないです。パチンコ屋にある防犯カメラを見ていくら使ったか全て確認しますか?それも難しい話になります。

現金によってその日のうちに使ったり戻ってきたりすることで現金がどう動いているのか税務署の方でも把握が出来ないと言うことで多くの人は見逃されていると言うのが現状です。

そのためパチンコや競馬では納税の義務が無いと言うわけではなく、本来であればキチンと納税しなければいけないところ、多くの人が納税せずにいて税務署の方でも把握が出来ないことで見逃されていると言うのが現状になります。

なぜオンラインカジノは払わないといけないのか?

では、なぜ同じギャンブルの「オンラインカジノ」は納税しないといけないのでしょうか?

答えは簡単です。「バレるから」です。その理由というのは電子決済によるお金の流れがわかってしまうためです。

オンラインカジノに「クレジットカード」や「銀行振込」などをして入金するとデータとして「記録」が残ります。

勝利金を得た時も現金化するには日本国内口座へ送金してからでないと自由に使うことは出来ません。そうすると国内口座の方に「どこから、いつ、いくらの金額」が入金されたのかこれまたデータとして残ります。

この金額が高くなってくると調査が入ってしまうということになります。国税庁などは個人の国内口座をチェックする権限を持っているため口座を通したお金のやりとりは全て見つかってしまうということになります。

そうなるとバレてしまうためにオンラインカジノで儲けたお金はしっかりと納税する必要があるということになります。

どうやって納税を申告するのか?

1月1日から12月31日までの間に稼いだお金は「確定申告」をしなければいけません。通常サラリーマンなどの会社勤めの方だと「年末調整」などで会社がおこなってくれるところが多いと思いますが、これは会社ではやってくれないものなので自分で「確定申告」をしなくてはいけません。

確定申告をすると会社にバレるのか?その対処法はあるのか?

「確定申告」をしてしまうと会社に副収入があるということがバレてしまいます。副業禁止のところやオンラインカジノをやっているのをバレたく無いという人などさまざまな人がいるでしょう。

会社にバレずに確定申告することができる方法というものがあります。それが確定申告をする時に「住民税の徴収方法」という欄があります。これを「自分で納付」にするだけになります。その住民税の納付を自宅に届くようにすることで会社にはバレずに納付することができるようになります。

オンラインカジノの入出金手段とは?どんな決済方法が使えるか?

オンラインカジノを利用しようと思った時に必要となるのが「入金」と「出金」になります。どんなプレイヤーであってもこの作業は必ずおこなわなければいけません。

まだオンラインカジノを始めたことがないという人はどんな決済手段が利用できるのか知らないと思うので今回は「オンラインカジノにおける入出金で利用することができる手段」についてまとめていきます。

オンラインカジノにおける入出金手段の紹介

オンラインカジノで利用できる決済方法はそれぞれのオンラインカジノによって違いがあります。ですが、大きく分けるとだいたい同じ方法となりますのでそれぞれを紹介していきたいと思います。

クレジットカード

多くの日本人プレイヤーが利用している「入金」方法として「クレジットカード」があります。オンラインカジノで利用することができるクレジットカードは
・VISACard
・MasterCard
の二種類になります。「JCB」を利用することができるオンラインカジノも中にはありますが、ほぼ使えないと思っていていいでしょう。

「American Express」も利用することができないので上記の二種類を持っていないという人は利用することができません。

またオンラインカジノは基本的に本人名義のクレジットカードでしか入金が許可されないので、家族名義のものでも利用することができないので注意が必要です。

クレジットカードの入金は即座に反映されるということと支払いが後払いになるので利益を出してから支払うこともできるのでとても便利なものとなっています。

ですが、クレジットカードは「入金」では使えても「出金」では利用することができません。クレジットカードを利用して入金した後出金する場合は、他の決済手段を利用するしかありませんので最初から出金はどうするのか考えておくといいでしょう!

オンライン電子決済サービス

「オンライン電子決済サービス」とは最近日本でも流行っている「LINE Pay」や「PayPay」などと同じようなペイメント系のサービスになります。

・ecoPayz(エコペイズ)
・iWallet(アイウォレット)
・Venus Point(ヴィーナスポイント)
など種類があります。それぞれの特徴などもありどのサービスを利用するかは、自分の使っている、または利用したいオンラインカジノで使える決済方法なのかどうかで決めるといいでしょう!

「ecoPayz(エコペイズ)」が一番多くのオンラインカジノで利用することが出来ますが、手数料が高めなので少し考えなければいけません。

オススメとしては、「クレジットカード」で入金して「Venus Point(ヴィーナスポイント)」で出金するのが手数料も安く現金化もしやすい方法にはなりますが、「Venus Point(ヴィーナスポイント)」が利用できるところに限られます。

仮想通貨

最近オンラインカジノで利用できるようになった決済手段の一つとして「仮想通貨」による入金や出金ができるようになりました。

「Bitcoin(ビットコイン)」を保有している人ならば、「Bitcoin(ビットコイン)」での入金や出金には手数料もかからず、共に即座に反映されるのでオススメとなっています。

仮想通貨で入出金できるオンラインカジノが徐々に増えてきていますが、まだ多くのオンラインカジノで利用することができるわけではないので注意が必要になります。

他には出金時期が悪いとせっかくオンラインカジノで儲けて「Bitcoin(ビットコイン)」などに出金してもその後仮想通貨の価値が下がって損をしてしまう可能性があるということです。

ですが特定のオンラインカジノで「Bitcoin(ビットコイン)」を使って入出金するのであれば「アカウント開設」などに本人確認書類の提出や煩わしい個人情報の入力が必要ないというオンラインカジノまでありますのでそちらを利用するのもいいと思います。

銀行振込

オンラインカジノの入出金方法として最近は「銀行振込」に対応し始めているオンラインカジノが増えてきました。

「クレジットカード」で入金した後、出金手段に困っていた日本人プレイヤーには救世主的な存在となっています。出金時に国内口座へそのままオンラインカジノから送金してもらえるようになったので現金化がとてもしやすくなりました。

そのまま国内口座へ振り込まれたあとはコンビニATMなどから引き出すことができるということになります。

出金だけではなく、日本支店の銀行口座へ振り込むことでオンラインカジノへ入金してくれるというサービスもあります。このサービスはまた別のサービスになりますが、コンビニATMやネットバンキングを使って、指定する銀行の日本支店に入金することでオンラインカジノへ送金できるので枠組みとしては「銀行振込」の方で紹介させてもらいました。

オンラインカジノの入出金手段のまとめ

オンラインカジノの入出金手段はそれぞれによって違いがあるので利用しているオンラインカジノを確認しましょう。

複数のオンラインカジノを利用するという人は、「オンライン電子決済サービス」を利用するといいでしょう。同じ決済手段として利用することが出来ればAのオンラインカジノから出金したお金をそのままBのオンラインカジノへ入金することができるので、資産管理もとてもしやすくなります。

自分の利用したい決済手段がオンラインカジノにあるかどうかしっかりと確認することが大切になってきます。

オンラインカジノのいろいろあるボーナスとは?

オンラインカジノをプレイするにあたって欠かせないものと言えば「ボーナス」になります。

この「ボーナス」というものは申請さえすれば誰でも簡単にもらうことができ、オンラインカジノによっては「入金不要」でもらえるボーナスなどがあります。

そこで今回は「オンラインカジノにあるボーナス」をテーマにまとめてみました!

どんなボーナスがあるのか?

オンラインカジノのボーナスにはたくさん種類があります。まずそれらを紹介していきたいと思います。

入金不要ボーナス

オンラインカジノで一番最初にもらうことが出来るボーナスになります。オンラインカジノではプレイヤーを増やすために無料で$20~$40前後のボーナスを出すところがあります。

これは登録さえしてもらえれば入金しなくてももらったボーナスを使って実際のカジノゲームを体験するために用意されているものになります。

実際に遊んでみて使い切ったら入金してください!という無料体験版のようなものになりますがやっているところとやっていないところがあります。

初回入金ボーナス

「入金不要ボーナス」の次にもらうことが出来るボーナスで多くのオンラインカジノで入金額の「100%」をボーナスとして出しています。

例えば$100を入金した場合、オンラインカジノ側から$100をもらえるので「$200」からスタートすることが出来るというものになります。

オンラインカジノによってボーナス比率は変わってきます。

リロード入金ボーナス

追加入金時にもらえるボーナスになります。

初回は100%だったものが、2回目は50%などの比率に下がることが多いですが、ボーナスとして出しているところは多くあります。3回目の入金まで出しているオンラインカジノもたくさんあります。

フリースピン

ボーナスの代わりに「スロットゲーム」を無料で回すことが出来る「フリースピン」をボーナスとして出しているというオンラインカジノもあります。

特定のゲームをもらったフリースピン分を楽しめることが出来るというものになります。

基本的に誰でももらえるボーナスとなります。他にもオンラインカジノによっては多種多様なボーナスを出しているところもありますが、多くのオンラインカジノで出しているボーナスはこれくらいになります。

それぞれのオンラインカジノでどんなボーナスがあるのか?

次に気になるのはどこのオンラインカジノにどんなボーナスがあるのかを知りたいと思います。

ベラジョンカジノ

入金不要ボーナス:あり($40)
初回入金ボーナス:100%(上限$500)
2回目入金ボーナス:50%(上限$250)
3回目入金ボーナス:100%(上限$200)

カジ旅

入金不要ボーナス:あり($40)
初回入金ボーナス:200%(上限$50+200回フリースピン)
2回目入金ボーナス:100%(上限$50+100回フリースピン)
3回目入金ボーナス:50%(上限$100+100回フリースピン)
4回目入金ボーナス:25%(上限$200+100回フリースピン)

William Hill(ウィリアムヒル)

入金不要ボーナス:なし
初回入金ボーナス:150%(上限$150)

NETBET(ネットベット)

入金不要ボーナス:あり($30)
初回入金ボーナス:100%(上限$400)
2回目入金ボーナス:50%(上限$400)
3回目入金ボーナス:50%(上限$400)
4回目入金ボーナス:25%(上限$400)

Bodog(ボードッグ)

入金不要ボーナス:なし
初回入金ボーナス:100%(上限$500)

クイーンカジノ

入金不要ボーナス:あり($30)
初回入金ボーナス:100%(上限$500)
2回目入金ボーナス:50%(上限$500)
3回目入金ボーナス:25%(上限$500)

パイザカジノ

ボーナスというものが一切無いオンラインカジノとなっています。

ジャックポットシティ

入金不要ボーナス:なし
初回入金ボーナス:100%(上限$400)
2回目入金ボーナス:100%(上限$400)
3回目入金ボーナス:100%(上限$400)
4回目入金ボーナス:100%(上限$400)

スピンパレス

入金不要ボーナス:なし
初回入金ボーナス:100%(上限$400)
2回目入金ボーナス:100%(上限$300)
3回目入金ボーナス:100%(上限$300)

エンパイアカジノ

入金不要ボーナス:なし
初回入金ボーナス:100%(上限$77)
2回目以降入金ボーナス:10%(上限$500)

オンラインカジノのボーナスを上手に使う方法とは?

まずはプレイするオンラインカジノを決めてどんなボーナスを出しているのかを調べます。そのオンラインカジノで「入金不要ボーナス」があればそれを先にプレイしてしまいましょう!

それを使い切るまでは入金はせずにじっくり楽しんでプレイしましょう!そのボーナスがなくなった場合は「初回入金ボーナス」を使って100%のボーナスをもらいます。初回が100%で次回は50%に下がってしまうので、なるべく最初の入金額を増やした方がいいです。

オンラインカジノの初回入金額の上限を確かめて出来るだけ入金額を初回に持ってくるとたくさんのボーナスがもらえるのでお得となります。そのもらったボーナスを使ってあとは楽しむ!もしくは稼ぐということになります。

スポーツベットとは?どんな種目に賭けることが出来るのか?

ラグビーワールドカップに沸いた2019年でしたが2020年には「東京オリンビック」が開催されることにますますスポーツ人気が高まる現在に日本では多くの人がスポーツ観戦しています。

ただ観戦しているだけでももちろん楽しいですが、もっと楽しむ方法があります。その方法が「スポーツベット」するというものになります。

スポーツベットとは?

スポーツベットとは、「スポーツベッティング」などとも言ったりするもので日本語でわかりやすくいうのであれば「スポーツ賭博」になります。

日本でも公営ギャンブルの一つで「サッカーくじTOTO」というものがあります。これは複数の試合を事前にどちらが勝利するのかを予想するものとなり、スポーツベットの一種ではありますが、日本では「くじ」と言っていて勝敗をランダムに選ぶことまで出来るようになっています。

ですが日本の「TOTO」のようなくじではなくもっと正式に一試合ごとに賭けたいという人もいると思います。

そんな時に使えるのが海外で運営している「ブックメーカー」になります。この「ブックメーカー 」を使えば好きな試合にスポーツベットすることが可能となります。

ブックメーカーとは?

「スポーツベット」というのはスポーツに賭けることを指すのに対して「ブックメーカー」というものは賭けの胴元のことを指します。

そのためスポーツベット出来るようなサイトのことを「ブックメーカー」といいます。

スポーツベット出来る種目とは?

ではどんなスポーツに賭けることが出来るのでしょうか?「ブックメーカー」最大手とも言われる「William Hill(ウィリアムヒル)」の場合を見てみましょう。

・サッカー
・テニス
・野球
・バスケットボール
・競馬
・バーチャル世界
・アメフト
・ボクシング
・GAAフットボール
・ハーリング
・自動車レース
・ラグビーユニオン
・UFC / MMA
・陸上競技
・クリケット
・ゴルフ
・アイスホッケー
・政治
・スヌーカー
・ウィンタースポーツ
・バドミントン
・自転車競技
・ドッグレース
・宝くじ
・ラグビーリーグ
・テレビ番組・特別編
・Eスポーツ
・ローンボウルズ
・ダーツ
・ハンドボール

以上の30種類に常時賭けられるようになっています。

国内スポーツで賭けられるものはなにがあるのか?

海外運営のサイトになるので「スポーツベット」出来るものは海外の試合のものが多くなります。ですが日本戦でも賭けることができるものもたくさんあります。

基本的に「日本代表戦」はたくさんの種目で賭けることができるようになっています。

日本戦だけではなく日本人が参加しているような国際試合などにも賭けられるようなものも多くあります。

日本でやっているような国内スポーツにも賭けることができるようになっているものもたくさんあります。

例えばよくテレビ中継などをしているような「プロ野球」や「サッカーJリーグ」などにも賭けることができる「ブックメーカー」はたくさんあります。

他には数年前に出来たバスケットボールの「Bリーグ」などに賭けることが出来るようになっていたり、ブックメーカーによっては日本の国技である「大相撲」や夏の風物詩「高校野球甲子園」などに賭けることが出来るところもあります。
そのため日本人プレイヤーが参加しやすい試合も多く取り扱っています。

スポーツベットの魅力とは?

ではスポーツベットの魅力はどんなところにあるのでしょうか?そこを考えてみましょう!

ライブベットでいつでも賭けられる

「ライブベット」と言われるものがスポーツベットにはあります。通常日本人が思う賭けというものは「試合が開始するまでにお金を賭けて、試合終了した時に勝った方を予測していた人に報酬を払う

というものになりますが、「ライブベット」では試合の途中でも賭けることが可能となっています。そのため試合終了間際に勝っている方に賭けるということも出来るようになってます。

勝敗に賭けるだけじゃない!

スポーツ賭博というと予測したチームが勝ったか負けたかで報酬を得ることが出来るのか、賭け金を没収されてしまうのか決まるというイメージがあるかと思いますが、スポーツベットではそれだけではありません。

せっかくライブベットでいつでも賭けられるようになっているので、次の試合展開を賭けることも出来るようになっています。

例えばサッカーならば、両チームとも得点を決めることは出来るか?両チーム合わせて何点が入るか?次にファールするのはどっちか?次の15分の間になにが起きるのか?

などなど多種多様な賭け方が用意されています。

それも試合が途中であっても賭け条件が終わればその場で払い戻しがされるので勝利チーム予想で負けていたとしても途中で賭けていたものが当たれば利益が出るということもあります。

スポーツベットのまとめ

スポーツ観戦するのが好きな人にはおすすめなのが「スポーツベット」になります。

いつも見ていた試合や日本代表戦などでスポーツベットすれば日本を応援する熱もいつも以上に入ること間違い無いでしょうし、勝った時は利益を得ることが出来るのでとても気持ちいいものになります。

賭け麻雀に自信がないならオンラインカジノがおすすめ!

オンライン賭け麻雀をプレイしている人におすすめしたいのが「オンラインカジノ」になります。

特に今現在賭け麻雀ではあまり勝てていない人や麻雀の腕に自信がないけどギャンブルがやりたい!という人には「オンラインカジノ」がもってこいでしょう!

オンライン賭け麻雀

オンライン賭け麻雀は低いレートでは「1ドル」などの低レートがあります。ですが勝負の世界なのでその負けが続けばせっかく入金した自己資金もどんどん無くなってしまうでしょう。

麻雀には勉強代として必要なものかもしれませんが、知人や友人などと一緒にやっている麻雀であれば負けていても楽しむことができるでしょうが、オンライン賭け麻雀ではそうもいきません。

相手のことはわからないですし、プレイしているだけで盛り上がるなんていうこともないでしょう。

それでも麻雀が強くなりたい!麻雀が好きで好きで仕方ない!なんていう人ならいいかもしれませんが、お金を賭けている以上負け続ければ楽しいわけはありません。

ですが、「オンライン賭け麻雀」の場合は麻雀しかプレイすることが出来ないのでどうすることも出来ません。

オンラインカジノでカジノゲームで楽しもう

オンライン賭け麻雀よりは誰でも勝つことができるゲームが多く楽しめるものとなっている場合が多いでしょう。

麻雀の場合せっかく「和了った」のにその後振り込んでしまってどんどん点数が無くなっていき逆転されてしまった!なんてこともあります。それに稼ぐまでに時間もかかってしまうということがあります。

もちろん低いレートでその分楽しむことができるということにもなりますが、何度やっても勝てない!麻雀に自信がない!という人には「オンラインカジノ」でプレイする「カジノゲーム」がおすすめです!

どんなゲームがオンラインカジノではプレイできるのか?

オンラインカジノによってゲームが変わってくるところもありますが、基本ベースはどこも同じになっています。まずはどこでもプレイすることができる主要ゲームを紹介していきます。

スロットゲーム

カジノゲームと言えば「スロットゲーム」ではないでしょうか?

日本にも「パチスロ」というものがあるのでわかりやすいかもしれません。ですが日本の「パチスロ」は独自の進化を遂げたものになるので似てはいますが全然違うものと考えた方がいいでしょう。

スロットゲームは最低「0.2ドル」という低レートで「スピン」を回すことが可能となっています。スピンというのがパチスロでいうところのレバーを引いて回すことになります。

パチスロのような難しいテクニックも知識も一切必要ありません。ただ「ジャックポット」と言われる大当たりを引くことが出来れば一攫千金です。日本人プレイヤーでも1億円以上を引き当てた人もいるので誰にでもチャンスはあります。

ルーレット

「カジノの女王」とも言われるルーレットはカジノゲームの代表格とも言えるゲームとなっています。日本人にはあまり馴染みがなく詳しいルールを知らない!という人が多いかもしれません。

ルールは回るホイール(円盤)に玉を入れてどこの数字に止まるかを予想するといったゲーム性になります。一つの数字を引き当てることは難しいですが多種多様の賭け方ができるようになっているので、詳しいルールを知るととても楽しいものとなっています。

バカラ

「カジノの王様」とも言われるバカラは世界一となっているマカオのランドカジノ(実店舗型のカジノ)の売り上げの実に8割を「バカラ」であげています。アジアでとても人気のあるゲームで日本人にも馴染みのあるゲーム性になっているためとても人気のあるゲームになっています。

ルールは「プレイヤー」と「バンカー」の二つがあり、それぞれカードを最大3枚引いて下一桁の数字が高い方を予想するゲームとなっています。

「プレイヤー」がゲームをやるユーザーで「バンカー」が運営側ということではなく、どちらにも賭けることが出来るようになっていて、どちらになるかは本当に運次第のゲームになっています。

ブラックジャック

ブラックジャックは「プレイヤー対ディーラー」でおこなわれるゲームになっていて、21の数字を超えたら負けとなってしまうために超えないようにかつなるべく21に近い数字にしていくというものになります。

ブラックジャックは「確率論」での勝負になるため緻密な計算が必要となる頭脳ゲームとなっています。実力なども必要となるためとても人気のあるゲームになっています。

ポーカー

ポーカーはプレイヤー同士で戦うものとディーラーと戦うものと種類があります。

プレイヤー同士で戦う場合は「究極の心理戦と駆け引き」が重要になるゲーム性になっていて、唯一駆け引きで勝つことが出来るゲームとなります。

相手より例え弱いカードだったとしても自分が強気でいいカードを持っていると思わせることが出来れば、相手を勝負から引き摺り下ろすことが出来るということもあります。

ディーラーと戦う場合は純粋にカードの引きによる「どれだけ役を作れるか」というものになります。

賭け麻雀に自信がないならオンラインカジノのまとめ

以上の5つのゲームはどこの「オンラインカジノ」でもプレイすることが出来るゲームとなっています。

このゲームはもちろん実力もありますが運的な要素で勝つことが出来るということもあります。

スロットゲームに関しては一攫千金で将来働かなくてもいいような大金を引き当てることもあります。オンライン賭け麻雀ではそんな夢はないかもしれませんがオンラインカジノにはそう言った夢もあります。

実力がついてきたらオンライン賭け麻雀で生計を立てることも出来るかもしれません。

でもオンラインカジノで生計を立てているプレイヤーもたくさんいます。カジノゲームの方が楽しいわけではないかもしれませんが、自信がない場合はオンラインカジノで一度プレイしてみるのもいいかもしれません!

オンライン賭け麻雀のライセンスとは?

オンライン賭け麻雀を正規で運営しているサイトはあるライセンスを取得して合法的に運営されています。

そこで今回は「オンライン賭け麻雀のライセンスとは?」をテーマにまとめてみました!

オンライン賭け麻雀が取得しているライセンスとは?

「オンライン賭け麻雀」や「オンラインカジノ」や「スポーツブック」などのギャンブルサイトというのは日本で運営することは出来ません。

ですが海外運営されている「オンライン賭け麻雀」や「オンラインカジノ」はたくさん存在しています。

なぜそんなにたくさんあるかというとそれはまず第一に儲けることができるという点があります。

基本的にギャンブルというものは「胴元」と言われる運営が儲かるようになっています。

そのためにギャンブルを運営すると儲けることができるためにたくさんの企業などが参入しているという背景がありますが、誰でもいつでも簡単にギャンブルサイトを運営出来てしまってはプレイヤー側としてはどこが「公平性のあるギャンブルサイト」なのかわからなくなってしまいます。

そこで正規で運営していると証明するために「カジノライセンス」という国際的なライセンスを取得しています。

なぜ政府がライセンス発行しているのか?

日本でもそうですが、ギャンブルというものは昔からとても人気なものとなっています。

一般市民の娯楽でもありましたが、貴族などの上流階級の人たちでさえも楽しむ娯楽でした。そこで日本は公営ギャンブル以外は禁止としましたが海外では禁止にするのではなく制限をかけることにしました。

キチンと許可を得た運営のギャンブルサイトにはライセンスを渡すという形で区別化をはかりました。

政府が発行するライセンスのため「イカサマ」などをするような悪徳なギャンブルサイトでは政府の信用問題となってしまうために、ライセンスには厳しい審査が入るようになり、簡単には取得出来ないようにしてそれでも審査をクリアした運営には政府公認のギャンブルサイトとしてのお墨付きがもらえるということになりました。

カジノライセンスを取得しているとどうなる?

ライセンスを取得しているということは政府からのお墨付きをもらっているだけでなく、合法的に運営されているという証明にもなるため、信用性が格段に上がるといっていいでしょう。

正規運営されているギャンブルサイトと闇営業をしているギャンブルサイトではどちらの方が信用できるかは言うまでもありません。

ただライセンスを発行する政府が多くなってきたことでライセンスを取得していれば絶対大丈夫とは言えなくなってきました。

取得が困難で持っているだけで信用度がグッと増すライセンスもあれば、比較的にお金を積めば取得がしやすいようなライセンス発行国が登場したことでライセンス事情も変わってきてしまいました。

なぜライセンスによって違いがあるのか?

ライセンスによって信用度が違うのは、それぞれの国の価値観の違いにあります。日本や海外でも価値観の違いはたくさんあると思います。

取得が厳しいようなライセンス発行国では「公平かつ公正なギャンブル」を求めている国もあれば、自国に入るライセンス料やゲーミング税などを期待している国もあるために違いが出てきてしまっています。

これは正直に言って仕方ない部分があります。ライセンスを発行するための国決まりなどを国際的に決めているわけではないので、審査基準というものはライセンス発行国独自のものとなってしまっています。

取得が困難で持っているだけで信用できるライセンスとは?

では持っているだけで信用度が増すようなライセンス発行国とはどんなところがあるのでしょうか?

  • イギリス
  • ジブラルタル
  • マルタ共和国
  • マン島

こちらは国際的に信用度があり、取得が困難なライセンスを発行している政府となっています。

他のライセンスだからと言って全く信用性がないわけではありませんが、上記の4つの政府のライセンスに比べると審査基準などが緩いためこちらの方が信用できる運営サイトということになります。

ライセンスを持っていないギャンブルサイトはどうなのか?

ライセンスを取得していない「オンラインカジノ」や「スポーツブック」などは残念ながらあります。全てがイカサマしているというわけではないかもしれませんが、取得していないというだけで信用度はゼロです。

他のギャンブルサイトはライセンスを取得した上で運営されています。まだ取得していないけど取得するつもりがあるのであれば最初から取得して公開すればいいと思いませんか?

「自分たちはイカサマなどはなく公平に運営していますよ!」と証明したいのであればライセンスを取得すればいいだけの話となってきます。それなのに取得していないということはどこか怪しいところがあるかもしれないと疑ってプレイするのはやめた方がいいでしょう。

オンライン賭け麻雀のライセンスのまとめ

「オンライン賭け麻雀」「オンラインカジノ」「スポーツブック」などのギャンブルサイトのライセンスの必要性を今回紹介させてもらいました。

ライセンスを取得しているということは
「ライセンス発行国の公認を得た合法的に運営していると証明されたギャンブルサイトである」
ということになります。

どんな綺麗な言葉を並べていても、どんなにプレイヤーにお得になる情報があっても「ライセンス」を取得していないギャンブルサイトに手を出すことは辞めた方がいいでしょう。

スマホでプレイできるオンライン賭け麻雀3選

スマホ一つでオンライン対戦にて賭けができる麻雀があります。それらは海外で運営されているため日本の「賭博罪」には該当しないために、今ではスマホがあればいつでも誰でも賭け麻雀を楽しめるようになりました。

そこで今回は「スマホを使ってオンライン賭け麻雀ができるサイト」を3つ紹介していきたいと思います。

スマホでプレイできる賭け麻雀とは?

最近では「雀荘」へ行ったり実物の「麻雀牌」を使って麻雀を楽しむ人が減っています。

その理由は人がいないとできないからです。
1人でも「雀荘」へフラッと行けてしまうような人ならばいいですが、人数合わせや時間を合わせて麻雀をするのは少し大変です。最近ではスマホを使ってアプリで楽しんでいるという人が多くなってきました。

アプリであれば遠く離れた友人・知人とプライベートマッチをオンライン通信でプレイすることができるようになっています。1人で暇なときは全国のプレイヤーとオンラインで対戦することもできるので人気は高くなりました。

ですが、もうそんなのじゃ物足りない!全国ではなくて世界中の人とも対戦したい!なんていう人は「オンライン賭け麻雀」というものをプレイしています。そのオンライン賭け麻雀もスマホがあればプレイできるのでとても人気となっています。

ではスマホを使ってプレイできるオンライン賭け麻雀サイトを3つ紹介していきたいと思います。

DORA麻雀

日本人プレイヤーが一番多く利用している「オンライン賭け麻雀」サイトになります。オンラインカジノのように「入金ボーナス」などをやっています。

無料のフリーモードや低レートから高レートまであり始めたての初心者や麻雀だけで生計を立てている人などさまざまな人がいて別々にプレイすることが可能となっています。

実際にお金を賭けると言っても低レートのところならば「数百円」程度になります。高レートになると数万円というものになるで自分の実力にあったものを選択することができるようになっています。

麻雀広場

「麻雀広場」のイメージキャラクターを勤めているのは日本でセクシー女優として人気の「川上奈々美」さんがしています。

麻雀広場の特徴はなんと言っても参加費無料のトーナメント大会を開いていてその賞金がなんと「$10,000」ということです。日本円にして100万円を超える金額を無料で掴み取ることができるチャンスがあるということになります。

プレイヤーが麻雀広場へ支払うのは「場代のみ」でそれ以外は運営サイドへ支払いは一切ありません!

コンビニATMや楽天銀行などなら24時間いつでも入出金が可能となっています。麻雀広場ではオンラインカジノと同じ政府後任となるライセンスを取得して運営・管理されています。そのため「安心・安全」にプレイすることが可能となっています。

みんなの麻雀

「みんなの麻雀」ではコンビニで購入することができる「クレジット機能付きのプリペイドカード」を利用して入金することができます。

「V-プリカ」と言われるもので「VISACard」と同じように利用することができ、プリペイドカードなのでチャージしてある金額以上に使うことはできないようになっています。

海外運営サイトだから不正利用などが怖くてクレジットカードでの入金は嫌だ!と思っている人にぴったりの入金方法となっています。

どこのオンライン賭け麻雀も低レートからやっている

紹介させてもらった3つのサイトどこでも最低は1ドルからのものをやっているので、麻雀に自信のある人以外でも十分楽しめるようになっています。

通常の麻雀では物足りないと思っている上級者も、覚えたての初心者でも賭け麻雀が強くなりたいから練習したい!と思っている初心者でも誰でも参加しやすくなっているので、敷居の高いものではありません!

それに上級者になればオンライン賭け麻雀を利用して生計を立てることも出来ます。

高レートは256ドルのものがあります。そうなると1度勝つだけで20,000円以上を稼ぐことが可能となっているので一日に一度オンライン賭け麻雀をして勝利していれば月に60万円以上を叩き出すことが可能となっています。

パチンコやパチスロへ行って数万円使ってプレイするくらいならばオンライン賭け麻雀で休日プレイするだけで月に何万円〜何十万円を副業として稼ぎ出すことも可能となっています。

最近では副業などが注目を集めていますが、スマホ一つで誰でも稼ぐことができるようになっています。むしろ今から参加する人でも勉強して麻雀が打てるようになればそれだけで生活していくことも夢では無いかもしれません!

オンライン賭け麻雀のまとめ

オンライン賭け麻雀は全国のプレイヤーまたは世界のプレイヤーと勝負することが可能となっています。

通常のアプリでも全国のプレイヤーと勝負することは出来ますが、例え数百円程度の賭け金かもしれませんが負けたら財産を失うわけです。

最初は勉強代だと思ってプレイする気持ちが大切ではありますが、悔しさは普通の麻雀では味わうことが出来ないものとなっています。その代わりに勝つことが出来た時は、通常の麻雀よりも何十倍も嬉しいですし楽しいです。

麻雀が好きならば一度やってみてください!

オンライン賭け麻雀の「DORA麻雀」とは?登録方法とは?

オンラインでプレイできる麻雀はたくさんあります。

ですが、それでは物足りない!という人は「賭け麻雀」なんていかがでしょうか?

そこで今回は「オンラインでプレイできる賭け麻雀のDORA麻雀」をテーマに紹介していきたいと思います。

オンライン賭け麻雀「DORA麻雀」とは?

最近ではアプリなどでオンライン対戦ができる麻雀が増えています。

それによっていつでもどこでも対人との勝負ができることから麻雀人気が上がってきています。

でも普通の麻雀では物足りない!でも雀荘などへ行って知らない人と賭け麻雀をするのはカモられるかもしれないし、摘発とか受けたときに逮捕されたく無い・・・なんて考えている人にオススメなのが「オンラインで世界中の人と対戦して賭けのできる麻雀」です。

その中でも「DORA麻雀」というものがとてもオススメできるものなので魅力を紹介していきたいと思います。

DORA麻雀の魅力とは?

賭ける金額を最初に決めておける

友人同士で麻雀をしたときに「点五」や「点八」などの点数でお金を賭けることが多く最終的に終わったら点数によっては思っていた以上の金額になってしまうなんてこともありトラブルになってしまうこともあります。

ですが、「DORA麻雀」では点数計算で1位になった人がいくらもらえて4位の人がいくら払うかを明確になっています。そのため勝ったらいくらで負けたらいくらというものを最初に決めておくことでその金額が無い人とはマッチングしません。

レートも好きに選ぶことができるので安いレートであれば負けても数百円のみの支払いとなります。

初心者でもプレイしやすい

通常の賭け麻雀では強い人と当たってしまうこともあるでしょう!でも「DORA麻雀」では強い人とのマッチングを避けることができます。

それは低レートで参加することです。

強い人で稼ぎたい人が数百円のゲームに参加するでしょうか?しないですよね?もしかしたら当たってしまうこともあるかもしれませんが腕に自信がある人は高レートやそこそこのレートへ行くので自信が無いという人は数百円程度のレートでプレイするのがいいでしょう!それに負けても数百円程度なのでそこまで気負う必要もなくプレイすることができます。

法的にも問題無い!

日本の雀荘へ行って例え友人同士でも「賭け麻雀」をしていれば処罰の対象となります。

それが知らないところへ行ってやっていればもしかしたら摘発を受けたときに自分もいればそれで処罰されてしまうこともあります。

ですが、DORA麻雀は海外で運営されているので「DORA麻雀」が摘発を受ける心配もありません。

オンラインカジノなどと同じ政府公認のギャンブル運営ライセンスを取得した上で運営・管理されているので法的な問題はありません。

DORA麻雀の登録方法とは?

それでは「DORA麻雀」を登録してみましょう!「DORA麻雀」の公式ホームページを開きます。

左下の赤枠のところに「今すぐプレイ」というボタンがあるのでそれをクリックします。

するとソフトをダウンロードするかどうかの画面になるので、赤枠の「アカウント登録がまだの方はこちら」というボタンをクリックします。

アカウント登録にあたり

  • ユーザ名:最小3文字、最大16文字以内で好きに決めます。
  • メールアドレス:YahooやGoogleなどの無料メールでも構いません。
  • パスワード:最小6文字以上20文字以内で半角英数字で決めます。
  • パスワードの確認:同じものをもう一度入れます。

全て入力が終わったら「次に進む」ボタンをクリックします。

個人情報を入力する画面になりますので全て入力します。

  • 姓:苗字を漢字で入力します。
  • 名:名前を漢字で入力します。
  • 生年月日:年・月・日をそれぞれ選択します。
  • 性別:自分の性別の方にチェックを入れます。
  • 国:「日本」に最初からなっていますのでそのままで構いません。
  • 郵便番号:郵便番号を半角数字で入力します。
  • 都道府県:現在住んでいる都道府県を日本語で入力します。
  • 州/地域:市区町村を日本語で入力します。
  • 住所:市区町村以降の住所を全て入力します。
  • 電話番号:携帯電話の番号を入力します。
  • 秘密の質問を選択:「母親の旧姓は?」「出生地は?」「ペットの名前は?」の3つの中からどれか好きなものを選択します。
  • 秘密の質問:選んだ質問の答えを入力します。
  • 紹介コード:紹介コードがある場合はここに入力します。

「私は18歳以上であることを誓約するとともに、利用規約に同意します」というところをクリックしてチェックを入れます。

全ての入力が終わったら「上記の内容で登録する」というボタンをクリックして登録完了となります。

DORA麻雀のまとめ

麻雀が好きなのであれば是非やった方がいい「DORA麻雀」は低レートから高レートまで用意されています。大会なども開催していて自分の実力を試すこともできるようになっています。コンピューターと麻雀をやっていても駆け引きは強くなれません!

麻雀の真骨頂と言えば「駆け引きをしていかに振り込まないか!」ということになると思うので、それらは実際に対人プレイで無いと勉強できません!

是非やってみてください!

麻雀とは?どんなゲームなのか?

麻雀というゲームがあることを知っている人は多いと思います。

でもそのルールを知らない!なんて人多いのでは無いでしょうか?そこで今回は「麻雀とはどんなゲームなのか?」をテーマにまとめてみました!

麻雀とは?

麻雀をするには4人もしくは3人が必要となります。トランプゲームの「ポーカー」のように「役」と言われる完成形を「麻雀牌」を使って作ります。難しい完成形を作れればそれだけ高得点となります。

麻雀の流れ

4人もしくは3人で向かい合って座り、最初の持ち点は25,000点から始めます。

サイコロを振って「親」を決めます。それ以外の人は「子」になります。親から麻雀牌を引き始めます。それ以外の人は順番に引いていき親だけが「14枚」で子が「13枚」になったらゲームがスタートします。

最初親はいらない牌を捨てます。次の順番は時計回りと反対の左回りの子の番になります。前の人が捨てたら1枚引いて、いらない牌を捨てるというのを順番にやっていきます。

14枚になったときに役が作れている完成形にすることができれば「和了り(アガリ)」となります。

「アガリ」は自分で引いたときに完成形ができた時は「ツモ」となり自分以外の人が捨てた牌が出てそれでアガリならば「ロン」ということになります。

完成した「役」の数を数えて点数を計算します。「ツモ」の場合は自分でアガったので他の3人全員から点数をもらい、「ロン」の場合はそのアガリとなった牌を捨てた特定の人のみから点数をもらいます。

ここまでを「一局」といいこれを何度も繰り返します。「東南戦」と言われる一般的なルールならば4人がそれぞれ2回親をやったら終わりになります。最終的に一番多くの点数を所持している人が勝利となります。

麻雀牌を覚えよう!

麻雀牌はたくさん種類があるように見えますがトランプに似ていて数字とマークの組み合わせのようなものになっています。

トランプにも「ハート」や「ダイヤ」などのマークがあり、数字がありますよね?例えば「ハートのA」なんていったら当然マークがハートで数字が1のカードのことになります。このように麻雀牌も種類が分かれているので覚えましょう!

「ドンジャラ」なんかをやったことがあるような人であればわかりやすいかもしれません!

「萬子(マンズ/ワンズ)」

画像のように漢字の数字のようなものになるので覚えやすいと思います。

これが「萬子」という種類で1~9の数字になっています。
「九萬(チューワン)」となると画像の一番左のもので「萬子の9」というものになります。

「筒子(ピンズ)」

画像のように玉で数字を作っているのでこれも数字がわかりやすいと思います。左から順にちゃんと玉の数が数字の数となっています。こちらも1~9までの数字となっています。

「索子(ソーズ)」

この索子が少しわかりにくいかもしれませんが竹のようなデザインで2~7と9は竹のようなものが数の分だけあるようになっています。
「一索(イーソー)」と「八索(パーソー)」だけが少し違うのでわかりにくいかもしれませんが「索子の1は鳥」「索子の8はM」と覚えればすぐにわかるようになります!

字牌

今までのものは数字になっているので、同じ数字を3枚揃えるか「1/2/3」などのように順番になっているものを3枚で1組となりますが、この「字牌(ジハイ)」は同じものを3枚揃える必要があります。
麻雀では「東西南北」ではなく「東南西北」となり

  • 東:トン
  • 南:ナン
  • 西:シャー
  • 北:ペー

という呼び方になります。

左の3枚は

  • 白:ハク
  • 發:ハツ
  • 中:チュン

という呼び方になります。

アガリのルールを覚えよう!

全く同じものを3枚揃えると「刻子(コーツ)」といい、「5/6/7」のように順になったものを3枚揃えると「順子(シュンツ)」といいます。

基本的には「刻子」や「順子」を4セット作り、残りの2枚は必ず同じものを2枚にする「対子(トイツ)」にして14枚を作ります。

「順子」は必ず同じもので数字が連なっているものを揃える必要があります。

「索子」ならば「索子のみで作られた3/4/5」などにする必要があるということになります。

また1~9の順になるので「8/9/1」などのように数字が一巡してしまうものを揃えても意味はありません。必ず1~9までの順となります。

字牌は「全く同じものを3枚揃える」必要があります。字牌で順子を作ることはできません。できるのは「アタマ」と言われる「対子」を字牌にするくらいになります。

麻雀のまとめ

最初はとても難しく思えるでしょう!今回紹介していない役というものを多く作るか高得点の役を作るようにしていく必要もあります。

極めるには遠い遠い道のりになりますがルールは少しやっていればすぐに覚えることができるでしょう!最終的には一緒にやる人のクセや戦略を考えてやる本当に頭脳を使うゲームでゲームではなく実際の牌を使う麻雀は手と頭を同時に使うため、最近ではとても健康にいいと言われています。

それに最近では初心者でもプレイしやすいゲームもたくさんありさまざまなサポートをしてくれるので最初はゲームなどで覚えていくといいかもしれません!

覚えて一通り打てるようになればコミュニケーションの一つにもなるのでとても楽しめます。

難しいですが、高得点などの役を作れた時の喜びは他のゲームでは味わうことができないような喜びがあります!

とても楽しいゲームなので覚えましょう!

オンライン賭け麻雀の入出金手段とは?決済手段の紹介!

オンライン賭け麻雀をするときに必要になってくるものが「リアルマネー」になります。

でもオンライン賭け麻雀を運営しているサイトは海外にあります。そこで今回は「オンライン賭け麻雀における入出金方法」についてをまとめてみました。

オンライン賭け麻雀で利用できる主要の決済方法とは?

オンライン賭け麻雀を利用する上で「入出金」をする決済方法が気になっているという人もいると思います。

入金簡単に出来るのに出金が全然出来ない!なんてことになったらオンラインで賭け麻雀をやる意味がありません。そこでオンライン賭け麻雀で利用することが出来る決済方法を紹介していきたいと思います。

クレジットカード

オンラインカジノやオンライン賭け麻雀でもよく利用される「クレジットカード」を利用して入金することが可能となっているところは多くあります。

すぐに入金が出来るのでとてもスムーズに入金をおこなうことが可能となっていますが、クレジットカードで出金することは出来ないので、別の手段を使って出金をする必要があります。

それに「VISACard」を利用できるところが多いので「VISACard」を持っているのであればいいのですが、「JCBカード」や「American Express」などを使って入金できるところはほぼありません。

これはオンラインカジノでも使えるクレジットカードは「VISACard」と「MasterCard」のところになっているサイトは多くあります。

VISACardを持っていないという人はどのクレジットを持っているのか確認して、利用したいオンライン賭け麻雀でそのクレジットカードが利用できるかどうかを先に確認した方がいいでしょう!

NETELLER(ネッテラー)

オンラインカジノやブックメーカーを利用する全世界のプレイヤーのシェアを誇っていた、「NETELLER(ネッテラー)」は2016年の9月にクレジットカード会社の圧力により日本をはじめとする市場を撤退して、利用できるのは「ヨーロッパのみ」となってしまいました。

これによりたくさんの国で利用していたユーザーがパニックを起こすほどの大混乱となりましたが2018年の10月に日本でのサービスが再開されました!

ですが、オンラインカジノやブックメーカーには入出金できないものの、オンライン賭け麻雀では利用できるところもあります。オンラインカジノやブックメーカーを利用するつもりが無いという人にはとてもオススメのサービスとなっています。

入金だけじゃなく出金をすることもできる「オンライン電子決済サービス」となっています。最近でいうと「LINE Pay」や「PayPay」のようなサービスが国際的に利用することができるというものなので知っておいて損は無いでしょう!

i-BANQ(アイバンク)

最近オンラインカジノでも利用できるようになってきている「i-BANQ(アイバンク)」はオンライン賭け麻雀でも利用することができるところが多くあります。

クレジットカードや電子決済サービスなどのアカウントを持っていなくても入出金できる有効は決済手段と言えるでしょう!

クレジットカードや電子決済サービスが無いと海外サイトへの送金がとても時間のかかるものとなり、手数料も高額になってしまうことが多い「国際送金」というものを利用するしかありませんでしたがこの「i-BANQ(アイバンク)」を使えば手数料も安く、クレジットカードなどを利用する必要が無いため、海外サイトへ入金するときに不正利用が心配というユーザーの方にも支持されています。

「WEBANQ(ウェバンク)」の口座へ入金することでオンライン賭け麻雀やオンラインカジノなどへの入金をおこなってくれるというサービスになっています。

楽天銀行などを利用すれば24時間いつでもすぐに反映されるのでとても便利になっています。

以上が多くのプレイヤーが利用している決済手段となります。まだまだ使うことができる「電子決済サービス」もあります。

利用したいオンライン賭け麻雀サイトによって決済できる手段も変わってきます。

オンライン賭け麻雀の決済手段のまとめ

オンライン賭け麻雀もオンラインカジノも入金する方法よりも出金する方法を最初に考えておいた方がいいでしょう!

なぜなら「リアルマネー」を使ってプレイする以上儲けたい!という気持ちや勝ちたい!という気持ちがあるからプレイするわけですよね?

楽しみたい?時間を潰したい?それならば無料でできるアプリゲームをダウンロードして遊んだ方がよっぽど手間もなく楽しめるのでは無いでしょうか?入金やアカウント開設という手間を超えてプレイすることになるので、損するよりは儲けた方がいいに決まっています。

そのためどんな入金方法を利用するのかももちろん大事になってきますが、ちゃんとこのオンライン賭け麻雀は出金することができるのか?その方法はどうやるのか?などを初めから考えておくだけで前もって行動することができるようになるでしょう!

オンライン賭け麻雀やオンラインカジノでは出金までには「身分証明書の提示」があります。それを知らないで出金しようと思っているとそこでつまずくということもあります。

「リアルマネー」を使う以上曖昧なままでプレイをせずにキチンと調べた上でゲームをプレイするようにしましょう!