オンラインでプレイできる麻雀はたくさんあります。

ですが、それでは物足りない!という人は「賭け麻雀」なんていかがでしょうか?

そこで今回は「オンラインでプレイできる賭け麻雀のDORA麻雀」をテーマに紹介していきたいと思います。

オンライン賭け麻雀「DORA麻雀」とは?

最近ではアプリなどでオンライン対戦ができる麻雀が増えています。

それによっていつでもどこでも対人との勝負ができることから麻雀人気が上がってきています。

でも普通の麻雀では物足りない!でも雀荘などへ行って知らない人と賭け麻雀をするのはカモられるかもしれないし、摘発とか受けたときに逮捕されたく無い・・・なんて考えている人にオススメなのが「オンラインで世界中の人と対戦して賭けのできる麻雀」です。

その中でも「DORA麻雀」というものがとてもオススメできるものなので魅力を紹介していきたいと思います。

DORA麻雀の魅力とは?

賭ける金額を最初に決めておける

友人同士で麻雀をしたときに「点五」や「点八」などの点数でお金を賭けることが多く最終的に終わったら点数によっては思っていた以上の金額になってしまうなんてこともありトラブルになってしまうこともあります。

ですが、「DORA麻雀」では点数計算で1位になった人がいくらもらえて4位の人がいくら払うかを明確になっています。そのため勝ったらいくらで負けたらいくらというものを最初に決めておくことでその金額が無い人とはマッチングしません。

レートも好きに選ぶことができるので安いレートであれば負けても数百円のみの支払いとなります。

初心者でもプレイしやすい

通常の賭け麻雀では強い人と当たってしまうこともあるでしょう!でも「DORA麻雀」では強い人とのマッチングを避けることができます。

それは低レートで参加することです。

強い人で稼ぎたい人が数百円のゲームに参加するでしょうか?しないですよね?もしかしたら当たってしまうこともあるかもしれませんが腕に自信がある人は高レートやそこそこのレートへ行くので自信が無いという人は数百円程度のレートでプレイするのがいいでしょう!それに負けても数百円程度なのでそこまで気負う必要もなくプレイすることができます。

法的にも問題無い!

日本の雀荘へ行って例え友人同士でも「賭け麻雀」をしていれば処罰の対象となります。

それが知らないところへ行ってやっていればもしかしたら摘発を受けたときに自分もいればそれで処罰されてしまうこともあります。

ですが、DORA麻雀は海外で運営されているので「DORA麻雀」が摘発を受ける心配もありません。

オンラインカジノなどと同じ政府公認のギャンブル運営ライセンスを取得した上で運営・管理されているので法的な問題はありません。

DORA麻雀の登録方法とは?

それでは「DORA麻雀」を登録してみましょう!「DORA麻雀」の公式ホームページを開きます。

左下の赤枠のところに「今すぐプレイ」というボタンがあるのでそれをクリックします。

するとソフトをダウンロードするかどうかの画面になるので、赤枠の「アカウント登録がまだの方はこちら」というボタンをクリックします。

アカウント登録にあたり

  • ユーザ名:最小3文字、最大16文字以内で好きに決めます。
  • メールアドレス:YahooやGoogleなどの無料メールでも構いません。
  • パスワード:最小6文字以上20文字以内で半角英数字で決めます。
  • パスワードの確認:同じものをもう一度入れます。

全て入力が終わったら「次に進む」ボタンをクリックします。

個人情報を入力する画面になりますので全て入力します。

  • 姓:苗字を漢字で入力します。
  • 名:名前を漢字で入力します。
  • 生年月日:年・月・日をそれぞれ選択します。
  • 性別:自分の性別の方にチェックを入れます。
  • 国:「日本」に最初からなっていますのでそのままで構いません。
  • 郵便番号:郵便番号を半角数字で入力します。
  • 都道府県:現在住んでいる都道府県を日本語で入力します。
  • 州/地域:市区町村を日本語で入力します。
  • 住所:市区町村以降の住所を全て入力します。
  • 電話番号:携帯電話の番号を入力します。
  • 秘密の質問を選択:「母親の旧姓は?」「出生地は?」「ペットの名前は?」の3つの中からどれか好きなものを選択します。
  • 秘密の質問:選んだ質問の答えを入力します。
  • 紹介コード:紹介コードがある場合はここに入力します。

「私は18歳以上であることを誓約するとともに、利用規約に同意します」というところをクリックしてチェックを入れます。

全ての入力が終わったら「上記の内容で登録する」というボタンをクリックして登録完了となります。

DORA麻雀のまとめ

麻雀が好きなのであれば是非やった方がいい「DORA麻雀」は低レートから高レートまで用意されています。大会なども開催していて自分の実力を試すこともできるようになっています。コンピューターと麻雀をやっていても駆け引きは強くなれません!

麻雀の真骨頂と言えば「駆け引きをしていかに振り込まないか!」ということになると思うので、それらは実際に対人プレイで無いと勉強できません!

是非やってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です